2018/12/6(木)に「神石高原ライオンズクラブ」が豊松地区の「和」で12月第1例会が行われ、先月に続いて新入会員入会式が行われ、油木地区で歯科医院を開業されている宮本貴文さんが入会されました。22人のメンバー同席の元で粛々と行われ、終了後は歓迎の意も込めて忘年会が開催されました。2ヶ月続いての入会で、これで現在総数32人となりました。会員の総力を挙げてこれから益々、地域貢献に努めていきたいと思います。(横山 素子)
4頁の活動報告にアップしました。

2018/11/25(日)今日は、毎年恒例の三和駅伝が開催され、神石高原ライオンズクラブでは、
走路員としてボランティア活動を行いました!(松永賢治)
4頁の活動報告にアップしました。

油木地区 亀鶴山八幡神社・三和地区 道の駅さんわ182ステーション・豊松地区 米見山の紙ヒコーキタワー
 


 所信の表明

平成30年度~31年度・2018年度~2019年度

ライオンズクラブ国際協会336-C地区1R.2Z

神石高原ライオンズクラブ会長 橋本 輝久

この度、会長という大役を戴き大変光栄であり、責任の重さを感じています。

 本年度 会長スローガンは「汗・歓・感」

「 笑顔で楽しく地域貢献 」 We Serve

   クラブ方針は

1、会員相互の懇親を図る行事を増やし、結束を図りたい。

2、グラウンドゴルフ大会の募集範囲を広げ盛大に行う。

3、一人でも多くの会員増強を図りたい

 与えられた職務を奉仕の精神をもって、出来る限りの力を注ぎ、
一生懸命に精進し、神石高原ライオンズの発展に寄与したいと考えています。

 皆様のご協力とご指導を賜りますようお願い申し上げます。


    同クラブは1968年設立され長きに渡ってクラブ・地域に貢献してきました。
    今後も会員一同、地域に奉仕、貢献してまいります。